北海道のそばレポート

そば処井奈屋 官庁街のお蕎麦屋さん

更科系の小麦三割、蕎麦粉七割の三七蕎麦、サラリーマンの食事処として開業して17年、店主の稲谷さん曰く、サラリーマンの懐具合から、高い値段を付けられないため、そば処井奈屋のページを読む・・

そば処千寿 「幌加内」の文字を大きく店頭幕に掲げるお蕎麦屋さん

幌加内を前面に掲げる店舗で、幌加内産の蕎麦粉を、北村製粉さんで石臼挽きされた蕎麦粉を使用。こね鉢は、手でまとめ、切りは機械切りの蕎麦です。そば処千寿のページを読む・・

手打ちそば まん作 十勝岳連峰を一望できるお店

旭川から富良野市に向かう国道237号の(*)交差点を左折(町方向)して直ぐの大きなお寺の手前の一軒家の蕎麦屋さん。晴れた日には、十勝岳連峰が一望できる素敵なロケーションにお店を構えています。手打ちそば まん作のページを読む・・

十割板そば なみ喜 赤ちゃんもお年寄りも十割そばを美味しく戴けるお店

ここは札幌、北大農場の広がりが見渡せる“宮の森・北24条通り”。そこを車でよく通るのですが、店前の駐車場はいつも満杯の状態。

なみ喜のページを読む・・

手打ちそば起進堂 機械打ちと、手打ちの挽きぐるみ、更科が選べる

交通量が多く、電車通り沿いにあるが、店の入り口に小さな看板があるだけなので見逃してしまうほどのそば屋さんです。北海道産そば粉を店内の石臼で挽いて、手打ちそば起進堂のページを読む・・

手打ちそば いしくら 「天むす」が人気の手打ちそば屋さん・・・

電車通りから建物が密集している200メートルほど入ったところに、ごく一般的な住宅がそば屋さんです。店内はそばだけ食べている席は無い、手打ちそば いしくらのページを読む・・

チャッコイそば屋 松よし ちゃっこい店でそばを味わう・・・・

「チャッコイ」とは方言で「小さい」というのだそうです。そばの事よりも何がどの程度小さいのか興味津々訪れてみました。チャッコイそば屋 松よしのページを読む・・

そば切り工房しら川 丁寧に打っている江戸流手打ちそばを味わう・・・

道道100号線沿いのホテル湯の川の南側に入って直ぐ右側の駐車場に4台確保できる。その駐車場の斜め前が店舗です。そば切り工房しら川のページを読む・・

そば処 満る大 95年以上続くそば屋さん・・・

函館山の麓に広がる地域のひとつである谷地頭は、市電の終端「谷地頭」電停のすぐ側にその店があり、少し上り坂の道路を進むと石臼挽きの幟が立っているのが分かる。そば処 満る大のページを読む・・

真御膳そば正直家 ソバの葉をそば粉にブレンドしたそばを味わう・・・

国道5号線を函館方面から車で進むと、市街地に入る手前を右折し太平洋側に少し入ると、道路脇に立っている幟が目印です。真御膳そば正直家のページを読む・・

手打ちそば田舎家 典型的な田舎そばの風味が味わえる・・・

国道5号線(通称・大野国道)を函館方面から車を走らせて、七飯町の市街地を抜けたところに、古民家風の田舎を意識した造りの建物が突然現れる。手打ちそば田舎家のページを読む・・

手打ちそば処「桔梗庵」温かい???もりそばを味わう・・・・

JR桔梗駅から国道5号線を跨いで函館新道に向かう道路沿いで、店の大きな看板が飛び込んできます。店内はごく普通のそば屋さんなのですが、手打ちそば処「桔梗庵」のページを読む・・

手打ちそば工房 蕎麦小屋 秘境感あふれるログハウスでそばを味わう・・・

仁山麗の森林に囲まれポツリとあるログハウス。国道5号線の交差点から通称・大野新道に入って約800mの小高い場所にある。秘境感あふれる雰囲気です。手打ちそば工房 蕎麦小屋のページを読む・・

蕎麦蔵 会津地粉十割手打ち、一日30食限定のそばを味わう

函館市の西部地区は歴史的建造物が立ち並ぶ観光名所の一角に明治32年建造の民家と蔵を活かした建物は、平成13年度に函館市都市景観賞を受賞した「蕎麦蔵」があります。蕎麦蔵のページを読む・・

蕎麦の館「蛾眉野」週替わりにそば粉が変わるそば屋さん・・・

国道5号線と産業道路に挟まれ、住宅が密集している地域に函館商業高校のグランドの直ぐ横手に、開店6年目の蕎麦の館「がびの」があります。蕎麦の館「蛾眉野」のページを読む・・

丸昌やぶ久 手打ちと機械打ちが選べるそば屋さん

車の往来が激しい国道227号線に面して、広い駐車場で入りやすいので、ご婦人や高齢者の評判も良くこの日も賑わっていました。JR七重浜駅からのアクセスも良く、丸昌やぶ久のページを読む・・

よしのや 健康増進の韃靼そばを味わう

JR函館本線の森駅から徒歩で5分程の、夜は賑わいを見せるであろう繁華街の中心に構える「よしのや」は、韃靼そばがメインのそば屋さんです。この日は韃靼そばのもりを注文した、よしのやのページを読む・・

そば茶屋やま咲 メガ盛りなのに安くて旨い・・・

広大な面積を有する大沼国定公園。湖畔からは活火山である雄大な駒ヶ岳を望み、3つの湖に126の小島が浮かんでいる。そば茶屋やま咲のページを読む・・

そば処大阪屋 お隣の温泉で火照った身体にそばが好い・・・

通称・函館新道を大沼公園方向に進み、湯本花の湯を左折し、しばらく車を走らせると手打ちそばの幟が駐車場を取り囲んでいるのが目に入る。そば処大阪屋のページを読む・・

手打そば処からまつ園本店 北緯43度35分、空知「浦臼産ボタン種蕎麦」を味わう

北海道の空知地方、奈井江町の国道12号線沿いにある「手打そば処からまつ園」です。蕎麦粉は隣の浦臼町で契約栽培された無農薬の「浦臼産ボタン蕎麦」で、ニ八そばを手打ちしているとのことです。手打そば処からまつ園本店のページを読む・・

そば切り 雨耕庵

 店名の由来は、「晴耕雨読(腫れた日には外に出て田畑を耕し、雨の日には家の中で読書をすると言うような、おもいのままで読書をすると言うこと)」。雨耕庵のページを読む・・

南樽砂場 本場の“にしんそば”を楽しめるお店

 お蕎麦屋さんの場所は、札幌からJR函館本線「小樽駅」一つ手前の「南小樽駅」です。改札口を出てすぐ左海側、目の前にありますので1分で行けます。今日は真冬で寒波が強く、日中でも“シバレ”ているので温かい「にしんそば」を戴くことにしました。南樽砂場のページを読む・・ 

志の家 庭園風ムードでシック調なお蕎麦屋さん

 札幌プリンスホテル北側のすぐ近くにあるお蕎麦屋さん。道路から入り口に看板が見え、通り路は庭園風の造りで落ち着いた雰囲気があります。志の家のページを読む・・

東家聚楽 更科そばの味わい

和風の趣があり、又洋風の趣もあるおしゃれなお蕎麦屋さんです。玄関は洋風、中に入ると広い和風庭園、緋毛氈が惹かれた屋外席も有り。東家聚楽のページを読む・・ 

麺処わら家 四国の「祖谷そば」が味わえる

ご主人はうどんで有名な四国で本格的な手打ちうどんを学び、さらにそば打ちも学んだ北海道では異色の存在の方です。平成1712月にオープンして以来、評判となっている。わら家のページを読む・・

そば処みやこ庵 お馴染みさんの憩いの場でそばを味わう

大野国道227号線から北斗市の市街地に入る市道のすぐ脇に平屋の家屋が店舗です。 店内は小上がりの席が広く占めている。みやこ庵のページを読む・・

銀座天満つ 函館なのに店の名前に「銀座」が

大正から昭和にかけての「カフェ街」の名残を今も残す、「銀座通り」は函館の魅力の奥深さを感じられる貴重な観光スポットの一角に、大正ロマンあふれる白壁のレトロな建物が「銀座天満つ」です。天満つのページを読む・・

伊とう 地元産そば粉100%使用。☆1つ獲得でもリーズナブル

メニューはいろいろあり、それぞれ、更級か藪(挽きぐるみ)かが選べる。更級はのど越しがよい、藪は蕎麦の香り・味が強いのだという。

伊とうのページを読む・・

やぶ政 賑わう漁港の喧騒の中でそばを味わう・・・

国道278号線から漁港側に入った旧国道沿いに、鹿部漁港の広場が商店街の駐車場でもある。接道した向かい側に店を構えている。やぶ政のページを読む・・

手打そば松の實 ちょっと気取って田舎そばを味わう

場所はさっぽろ大通り公園西7丁目から徒歩1~2分。南一条電車通りに面しているビルの一階ですが、ちょっと目立たない外観です。松の實のページを読む・・