そば処 満る大(北海道)95年以上続くそば屋さん・・・

レポート提出者:北の二番粉さん

函館山の麓に広がる地域のひとつである谷地頭は、市電の終端「谷地頭」電停のすぐ側にその店があり、少し上り坂の道路を進むと石臼挽きの幟が立っているのが分かる。
大正7年創業の建物はしっかりとしていて、2007年に改装した現代風の店内は建物を支える柱や梁は昔のままで、ゆったりくつろげる雰囲気です。季節によって、5種類のそばを用意している。
夏季限定の更科そば、土曜日と日曜日限定の生粉打ち(十割)。二八そばでは、石臼挽き、挽きぐるみの2種類。機械打ちでは、7割と3割そばを用意している。そば粉は旭川市の江丹別産と、その時々の一番いい北海道産のそば粉を使っているとのことです。
今回は手打ちもりの挽きぐるみを注文した。運ばれてきた途端にそばの香が周囲を漂うかのように広がる。
手繰り寄せて口に運ぶと、そばのいい風味が鼻をくすぐった。そして噛むごとにそばの甘みが広がる。少しざらっとした歯触りが好い。素朴ながらも奥深い。じっくりとそばを味わいました。

【食味体験をした店名】そば処 満る大
【店名の読み(ひらがな)】そばどころ まるだい
【店の電話番号】0138-22-5953
【店の住所】北海道函館市谷地頭34-5
【アクセス】市電谷地頭電停下車・徒歩1分
【営業時間】昼/11:30~16:00 夜/17:00~20:00
【定休日】毎週月曜日、第3火曜日
【ひとり分の平均的な予算】昼/1,000円 夜/1,000円
【予約】不可
【クレジットカード】不可
【個室】無
【席数】カウンター4席、テーブル26席、小上がり8席
【駐車場】有/7台
【煙草】分煙
【アルコール】日本酒を中心に 
【店のホームページ】無