そば切り工房しら川(北海道)丁寧に打っている江戸流手打ちそばを味わう・・・

レポート提出者:北の二番粉さん

道道100号線沿いのホテル湯の川の南側に入って直ぐ右側の駐車場に4台確保できる。その駐車場の斜め前が店舗です。湯の川温泉地域はそば屋さんが多い、そのなかでも手打ちで提供しているそば屋さんは数少なく、北海道のほぼ北方に位置する北竜産のそば粉を、二八の江戸流手打ちしたそばに好感を持つファンが多いのだそうです。
店内に入ると、明るく元気な接客で、逆に元気をもらえた感じがします。明灰色の細打ち麺は、端切れがなく、切りむらもなく、断面はしっかりエッジが効いています。表面はざらっとしていますが、喉越しはするっと入る感じが好い。噛めば噛むほどにそば本来の風味が鼻を抜ける。

辛汁は出汁の効いた程よい濃厚な味を出すのに、試行錯誤を繰り返したとの苦労話もご主人から聞くことができました。そばとの相性は好く、そばの味をしっかりと引き出しているところは、ご主人の研究した成果だと思いました。日本酒の品揃えも多く、おつまみにするメニューもあり、ゆっくりと一杯なんていうのも好いですね。

【食味体験をした店名】そば切り工房しら川
【店名の読み(ひらがな)】そばきりこうぼうしらかわ
【店の電話番号】0138-57-7741
【店の住所】北海道函館市湯川町3丁目11-21
【アクセス】市電湯の川駅から徒歩3分
【営業時間】昼/11:30~14:30 夜/17:00~20:00
【定休日】毎週水曜日
【ひとり分の平均的な予算】昼/1,000円 夜/1,000円
【予約】不可
【クレジットカード】不可
【個室】無
【席数】カウンター6席、テーブル14席
【駐車場】有/5台
【煙草】喫煙
【アルコール】日本酒、焼酎、ビール 
【店のホームページ】無