そば茶屋やま咲(北海道)メガ盛りなのに安くて旨い・・・

レポート提出者:北の二番粉さん

広大な面積を有する大沼国定公園。湖畔からは活火山である雄大な駒ヶ岳を望み、3つの湖に126の小島が浮かんでいる。散策路を歩いて森林浴を楽しんだり、サイクリングで湖畔を一周したり、そんな豊かな自然を楽しんだあとは、北海道産のそばでお腹を満足したいものです。
JR函館本線の大沼公園駅から徒歩5分で公園通り沿いの、平屋の古民家風の建物が直ぐ見つかります。 隣町の厚沢部産のそば粉を製粉工場から取り寄せて、機械切りしている。
二八そばでありながらも、ほぼ更科ではないかと見間違いするほど淡白で。しかし、そばの風味はしっかりと香りがするし、細切りなのに噛み応えのあるそばでした。メガ盛りにもビックリさせられました そば湯を飲みおわり、満腹になったお腹を押さえながら店を後にしました。

【食味体験をした店名】そば茶屋やま咲
【店名の読み(ひらがな)】そばちゃややまさき
【店の電話番号】0138-67-2047
【店の住所】北海道亀田郡七飯町字大沼町211
【アクセス】JR函館本線・大沼公園駅徒歩5分
【営業時間】昼/11:00から 夜/19:00まで
【定休日】毎週月曜日
【ひとり分の平均的な予算】昼/1,000円 夜/1,000円
【予約】不可
【クレジットカード】不可
【個室】無 
【席数】カウンター10席、テーブル8席、小上がり24席
【駐車場】有/有12台
【煙草】喫煙
【アルコール】日本酒、ビール 
【店のホームページ】無