粋蕎庵 八幡(福島県) 二八蕎麦宣言の店

レポート提出者:そば達人さん

 

福島駅から国道13号線を米沢(飯坂温泉)方面に車で10分、新興住宅街にある大型ショッピングセンターを囲んで、ラーメン屋、和食、洋食、焼き肉屋、蕎麦屋等の飲食店が獅子目き合う一角に「二八蕎麦」で有名な「粋蕎庵八幡」がある。同じ市内森合にある「粋心庵八幡」の二代目が切り盛りしており蕎麦のほかに各種ランチも豊富で土日休日の昼は家族連れで満杯になり、お客さんが立ち並ぶほどの人気店である。

 

新蕎麦を心ゆくまで味わうため混み合う昼休み時間を避け午後2時頃店に入り、早速、メニューのトップにある「八幡せいろ」(900円)を注文、10分ほどで薬味の山葵が添えられた八幡せいろが運ばれてきた。香りを引き出す石臼挽き粉と歯応えを出す粗挽き粉をブレンドした外二の二八蕎麦(メニューより)をじっくり味わうためそのままいただくことに・・・、正方形に切り揃ったやや太めの角の立った淡い蕎麦を4.5本つまんで香りを嗅ぐと新蕎麦独特の香りがぷーんと鼻から頭へ、そして驚いたことに二八なのにつなぎの(小麦粉)臭いがまったくしないです。しばし蕎麦の香りを味わった後、おもむろに口の中へ、強い弾力とぱちんと切れる歯応え噛めば噛むほど甘味が滲み出て喉ごしも良く、久々に薬味なしで美味しく食べることができました。

 

汁はそのまま賞味したところ、「蕎麦とのバランスを考え二倍のかつお節を使い、少し辛めに仕上げてあります」とメニューに書いてあるとおり、やや辛めのこくのある汁でした。せいろ1枚900円は他店と比べると少し高めですが量も多く(湯で前160g以上)山葵が付いて900円は決して高いとは感じませんでした。

 

私の知る限りそばの産地(北海道砂川市産北早生)証明書と蕎麦粉のブレンドまで店内に張りだし堂々と「二八蕎麦」を宣言している蕎麦屋は福島では八幡だけのようです。よほど二八蕎麦に自信があるのでしょう。

 

蕎麦と天丼、カツ丼等のセットメニューも多く、特に平日昼の「お楽しみランチ」850円(天丼・蕎麦・とろろ・香物・茶碗むし・味噌汁付)は格安でお蕎麦と天丼が味えるとあっての人気が高いとのこと。 店内はゆったりとしたテーブル7席と座敷が2室あり、隅々まで掃除も行き届いておりゆっくりくつろげる店です。

【 店 名 】粋蕎庵 八幡

【 読 み 】いっきょうあん はちまん

【 電話番号 】024-555-0807

【 住 所 】福島市南矢野目道下30

【 アクセス 】福島駅から国道13号線を米沢(飯坂温泉)方面に車で10分、飯坂線桜水駅から徒歩15分

【 営業時間 】11時~14時30分 17時30分~21時

【 定 休 日 】年中無休

【ひとり分の平均的な予算】 昼 1,200円   夜 1,300円

【 予 約 】あり

【クレジットカード】不可

【 個 室 】 3室

【 席 数 】 60席

【駐 車 場】 20台

【 煙 草 】 禁煙

【アルコール】 日本酒、焼酎、ビール、ワイン

【店のホームページ】