蕎麦遊膳 阿部 (福島県)  ローカル線駅舎で味わうぶっかけ蕎麦

レポート提出者:そば達人さん

 

福島駅から阿武隈急行線に乗り一つめの「卸町団地駅」舎内にこじんまりとした蕎麦屋さんがある。比較的新しい蕎麦屋さんながら、自家製粉十割そばを使用しその味の良さが評判となっている。

 

店内はテーブルと和室で38席があり、気軽にそば打ちも見学ができそば打つ者にとってはまさに一石二鳥のお店である。

 

そば粉に拘り開店以来北海道産牡丹そばを自家製粉して使用、約70メッシュ歩留まり約50%のお湯練り約1.5ミリの太さのそばである。

 

そばより多い千切り青首大根の乗ったぶっかけそばを注文。テーブル席からは、そばを打っているところが気楽にガラス窓越しに見学できる。

目の前で打ったそばが茹で上げられ、山のように乗せられた千切り青首大根のぶっかけそばが運ばれてきた。

 

まさに挽きたて打ち立て茹でたての「三たてそば」の香りに甘みのある大根のしゃきしゃき感と牡丹そば特有のこしの強さがマッチし、しかも喉ごしが良くとても美味しく、猛暑日に食べた冷た~いぶっかけそばはもう最高でした。

【 店 名 】蕎麦遊膳 阿部

【 読 み 】そばゆうぜん あべ

【 電話番号 】024-554-5831

【 住 所 】福島市鎌田字卸町3-1

【 アクセス 】阿武隈急行線 卸町駅舎内

【 営業時間 】11:00~15:00

       17:00~20:00

【 定 休 日 】毎週水曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼1200   夜1200

【 予 約 】可

【クレジットカード】不可

【 個 室 】あり

【 席 数 】 38席

【駐 車 場】 5台

【 煙 草 】

【アルコール】あり

【店のホームページ】