そば酒房なごみや(栃木県)削りたての本枯節

レポート提出者:蕎麦の実はるさん

日替わりの人気限定ランチメニュー(〆サバにぎりセット、まぐろかつセット、各そば・みそ汁付)が売り切れのため、「もりそば」を注文しました。蕎麦粉は北海道音威子府村の玄蕎麦を使用した二八そばです。
メニューを見ると「だし」の説明が有り、本枯節(鹿児島県枕崎の近海で一本釣りされた鰹)を毎日店内で削り「だし」をとっていて、ご希望の方は削りたてを「お通しで…」とあったので早速注文しました。
削りたての本枯節は艶が有り、香ばしい香りがします。口に含むと直ぐに溶けてしまいました。そして、その余韻を楽しみながらいただく「もりそば」は細麺でコシがあり、喉越し良く、鰹だしの効いたそばつゆとよく合います。
「もりそば」のせいろそば(二八そば)は、田舎そば(黒そば)に変更もできます。その他、冷たいそば、温かいそば、刺身、焼き、揚げ、一品料理などメニューも充実しています。

【食味体験をした店名】そば酒房なごみや
【店名の読み(ひらがな)】そばしゅぼう なごみや
【店の電話番号】0280-57-2840
【店の住所】栃木県下都賀郡野木町友沼4722-5
【アクセス】JR宇都宮線野木駅から(国道4号線経由)約10分
【営業時間】昼11:00~14:30   夜17:00~22:00(LO 21:30)
【定休日】第3月曜日と毎週火曜日定休(祝日の場合は翌日休み)
【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円~  夜 1000円~ 
【予約】可 
【クレジットカード】不可
【個室】無
【席数】30席
【駐車場】有 
【煙草】喫煙
【アルコール】有(日本酒、カクテル等、種類豊富) 
【店のホームページ】無