さいとう(埼玉県) 穴子と石臼挽き自家製粉の新そばを楽しみに

レポート提出者:おがら蕎麦さん

 

 名物、穴子を楽しみにやってきた。穴子の白焼きと天麩羅を頼む。噂通り、美味い。勿論、石臼挽き自家製粉の新そばも楽しみに。そば豆腐に山葵を薬味に蕎麦汁をはる。 鳥皮の八丁味噌煮込みは、下処理をされた鳥皮、豆腐、蒟蒻、玉子(半熟)、小口葱を熱々の土鍋で、コクのある黒い八丁味噌で煮込まれて、ボリューム満点である。 できるまで、15分かかるとの事で始めに頼む

 捌いたばかりと思われる穴子をカリッとした焼き上げ。中骨も輪にして揚げて添えられる。これがとても香ばしく焼かれて美味しい。薬味に本山葵が添えられている。大振りな穴子天麩羅に獅子唐、茄子、南瓜、穴子の中骨。穴子天麩羅ふわふわで甘みを感ずる。天汁の他に塩も薬味ででる。塩で頂くのもキリッとして別な味わいが出る。

 店内に打ち場があり、電動石臼もある。北海道音威子府産の蕎麦を石臼挽き自家製粉。甘皮まで引き込んだ挽きぐるみを「外二」と十割蕎麦の二種類があります。 出汁に屋久島産のごま鯖節、宗田節を使用。毎日必要な分だけを削っているとの事。

 店内にコースターに蕎麦猪口を手描きした絵が額に入って数多く展示している。鳥取大田酒造の特製奈良漬け二種、大根と胡瓜を頂く。酒のアテに程よい。 

 せいろを頂く。蕎麦猪口、汁徳利、蕎麦蒸篭ともに風情を感じる。蕎麦は外二であるが、香りが強く感じるし、細く切られた蕎麦はきりりと端正な蕎麦である。手繰り上げた蕎麦が光線の具合もあるが、透き通って見える。蕎麦湯は多少とろみが強く、濃い目の蕎麦汁が引き立つ。ご馳走様でした。

【食味体験をした店名】蕎麦きり さいとう 

【店の電話番号】048-722-2725

【店の住所】埼玉県北足立郡伊奈町小室9819-1

【アクセス】大宮駅より『ニューシャトル』で、伊奈中央駅から徒歩2  

【営業時間】昼 11:30-14:00 夜  17:00-20:00

【定休日】月曜日 不定休があるので、電話にて要確認願います。家族サービ

      スの日ありです。

【ひとり分の平均的な予算】昼 1.000 夜  1.500-2.000 飲アルコールで予算

                 は変わります。 

【予約】可 但し、ランチタイムは不可です。 

【クレジットカード】不可 【個室】 無 小上がり10席あり 

【席数】26席【駐車場】有 10 

【煙草】禁煙【アルコール】  

【店のホームページ】http://www.soba-kiri.com/