久呂無木(埼玉県)気軽に入れるこだわりのお蕎麦屋

レポート提出者:蕎麦の花さん

 

  駅前の雑多な商店街を抜けるとすぐのところにある、このお蕎麦屋さん。まっ白くこざっぱりとした暖簾が街のお蕎麦屋さんながら、おしゃれな雰囲気を感じさせます。

 ちょっと汗ばむような日だったので、おろしぶっかけ蕎麦を注文。たっぷりの辛味大根と糸がきの花かつおに海苔が散らされたお蕎麦は細打ち。透明感があり、小さなホシも飛び、こんなに細いのにもっちり、しこしこと腰も充分。手繰れば喉越しも良く、ほのかに蕎麦の香りもして言う事なしの美味しさ。またちょっと辛めの汁の旨味と大根の辛味がうまくあわさって辛いばかりでないさっぱり感もばっちりです。

 デザートは?「焼きプリン」の小さなメニューが目の前に!迷わず注文。表面ちょっと焼きめのついたクリーミーで美味しいプリンでした。

 聞けばお蕎麦屋さん仲間で群馬に土地を確保していて、皆で有機栽培の蕎麦を育てているんだとか。最近では、より美味しいお蕎麦を目指して春ソバ栽培にも取り組んでいるそうです。春ソバは手がかかる割に収量が多くないのだそうですが、秋ソバの風味が落ちる頃、この春ソバを混ぜて使うのだそうです。その製粉も使う分だけをその日に石臼挽きしているそうで、並々ならぬこだわりが感じられますね。「十割蕎麦は打たないんですか」と尋ねたら「お店なので、いろいろな注文に応じなければならず、打ちたての十割を出すことは難しいし、打ってから時間が経つと劣化して美味しくなくなるので、そんなお蕎麦は出したくないんです」とキッパリ。

 こだわりはお酒にも現れていてカウンターにはズラリと日本酒や焼酎の一升瓶。甲州ワインも頼むことが出来ます。日本料理の修行もしているので向付や天ぷらなども繊細で美しくとても美味しい。またおすすめの胡麻プリンやくずきりなどがとても美味しいのもうれしいところ。平日限定の女性向けランチメニュー「彩り」もおすすめ。(お蕎麦と小鉢3つに黒胡麻プリンつき)

 隣ではフラリと一人でやってきたおばあちゃんがランチメニューを頼んでいて、ご主人から「今日は平日じゃないので、いつものランチ無いんですよ」と優しく説明されてる。以前来た時もおじいちゃんが一人で昼酒をやってましたが、これほどのこだわりのお蕎麦屋さんながら、フラッと気軽に入れ、お子様もOK。だからといってガサガサした感じはなく、二重の引き戸を開けて入れば落ち着いた佇まいで低くジャズも流れインテリアも器もセンスの良さを感じさせます。

 日々の感想やお知らせはご主人のブログからも発信されています。

【食味体験をした店名】久呂無木

【店の電話番号】04-2922-9619

【店の住所】埼玉県所沢市西所沢1-4-14

【アクセス】西武池袋線西所沢駅 徒歩3

【営業時間】昼 11:3014:30 夜  18:0021:30

【定休日】第3火曜日 毎週水曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼1000円~2000

             夜2000円~3000      

【予約】可

【個室】有

【席数】35席(カウンター5席、小上がり3卓、他にお座敷)

【駐車場】無(隣にコインパーキングあり)

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】http://kuromugi28.blog137.fc2.com/