手打ち そば 尾沼(埼玉県) 見た目は美人、中身は男前!のお蕎麦

レポート提出者:一日一膳さん

 

さいたまスーパーアリーナで開催される『UFCJAPAN』観戦の為、普段なかなか足を運ばないさいたまへ!UFCを観るならビール片手にチキンでもほおばりたいところですが、そこは侍魂(私は女性ですが)。蕎麦を頂いて会場へ向かう事に。事前に調べて、平成20年に開店した【尾沼】さんにお邪魔しました! 北与野駅からさいたまスーパーアリーナへ向かう途中にあります。

 

燃え滾る侍魂をひっさげてしばし歩くと、八幡通りの道沿いに民家に混ざってございました。控えめな佇まいが好印象!いざ入店、伺ったのは土曜日のランチタイム12:00。店内もこじんまりしており、清潔感があります!近所のお宅にお邪魔したような感覚になります。

 

お昼のメニューはお蕎麦と小どんぶりのランチセット、季節のお蕎麦などありましたが、せいろと天ぷらを注文。石臼で粗挽いた手打ちそば、蕎麦粉は北海道のもの、わくわくです。

 

まずは天ぷらが到着。塩と天つゆで頂きます。天ぷらの野菜は有機無農薬の野菜を使用。こうゆうの、女性には高ポイント!種類も、えび、さつまいも、なす、、、などなんと8種類。そして、粉に秘密があるのか揚げ方なのか、こんな美味しい天ぷらは久々!と思うほど、サクッとカラッと、とても美味しかったです。

 

さて、お待ちかねのお蕎麦の到着。私だけでしょうか、お蕎麦とのご対面はいつもちょっとドキドキします。【尾沼】さんのお蕎麦は事前にもチェックしておりましたが、細くて綺麗なお蕎麦でした。まさに美人蕎麦!お箸で持ち上げると、よりその繊細さがわかります。口に含むと、見た目の繊細さとは対照的に、ざらっとして、噛むとふんわり蕎麦の風味。見た目とのギャップにやられました。美味しいです!見た目が綺麗で中身は男前、まるで私の理想の女性像() 

 

そして蕎麦つゆは濃厚です。ただ濃いのではもちろんなく、鰹の出汁が感じられるのです。お蕎麦にとても良く合いました。お店のHPに詳細がありますが、4種類もの鰹節を使われているのです。こちらも久々にテンションの上がるつゆでした。

 

最後に蕎麦湯もしっかり頂きました、とろりとした蕎麦湯は、濃厚のつゆとこれまた相性抜群で、これから寒くなる冬にこれだけでも頂きたいくらいです。

 

UFC観戦前に、まさかの大満足感!侍魂チャージ完了です。

私の生活圏外なのが惜しいですねぇ。なかなか足を運びづらい場所ですが、また何かの機会に絶対伺いたいお蕎麦屋さんの一つになりました。

【店 名】手打ち そば 尾沼

【読 み】てうち そば おぬま

【店の電話番号】048-816-6836

【店の住所】埼玉県さいたま市中央区上落合5-2-3

【アクセス】さいたま新都心・北与野からともに徒歩10

【営業時間】昼11:3013:30(L.O) 

      夜18:0020:30(L.O)

【定休日】日曜日・第一月曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼¥1,000 夜¥2,000

【予約】可(20名以下)

【クレジットカード】不可

【個室】無

【席数】20

【駐車場】有(2)

 【煙草】禁煙

【アルコール】有(ビール・日本酒・焼酎・サワー・ワイン)

【店のホームページ】

   http://www006.upp.so-net.ne.jp/soba-onuma/