おりとそば切りやぶ(東京都) 大塚の折戸通でみつけたおいしい蕎麦

レポート提出者:花見習いさん

 

 昔ながらの商店街という感じの通りに面したところに、開店して日が浅いというこのお店がありました。

 お店を入るといきなり座席の横に蕎麦打ち台がガラス越しにあります。麺打ちはしていなかったのですが、清掃が行き届いた台をみていると早く蕎麦を食べたい気分になります。

 まよわず天せいろを注文します。昼時をはずれていたので店内は静かで、クラシック音楽のBGMを聞きながら蕎麦味噌を味わいつつビールで喉を潤します。

 えび天2尾が揚げたての美味しそうな衣をまとっています。グッと我慢しその前にせいろをいただきます。

 普通の蕎麦色の細目の麺で、噛むほどにそばの香りが鼻をぬけ、さらにのどごしの良さを助長します。

 辛汁はまさにやぶの味。濃い目の味ですが鰹も醤油も表に出ないけれど旨みを感じます。

 天ぷらは期待どおりで衣はサクサクとして汁につけると衣の油と辛汁が絡み合いガツンとした舌ざわりです。

 こぢんまりした店内で、通し営業なのですっかり落ち着いて蕎麦湯をいただきます。店員さんの笑顔でますます町の蕎麦屋はいいなと感じました。

(2014年)

 

【食味体験をした店名】おり戸そば切りやぶ

【店の電話番号】03-6903-6536

【店の住所】東京都豊島区北大塚1-34-9

【アクセス】JR山手線大塚駅北口徒歩5分,都電荒川線巣鴨新田駅徒歩3 

      分 巣鴨新田駅から264m

【営業時間】11:0021:00

【定休日】木曜日

【ひとり分の平均的な予算】1500円   

【予約】可

【クレジットカード】不可

【個室】無

【席数】28

【駐車場】無

【煙草】11時~15時 禁煙  15時~ラスト喫煙可

【アルコール】有 

【店のホームページ】http://orido-sobakiri-yabu.jimdo.com/