ほさか(東京都)呑んべぇにはありがた~いお蕎麦屋さん

レポート提出者:一日一膳さん

〔場所・お店の雰囲気〕
吉祥寺駅の南口を出てすぐ、バス通り沿いにあります。お店はビルの地下一階にあり、階段を降りる時は薄暗さに大丈夫かな?と不安がよぎりますが、お店の中は別世界と言っても過言でないくらい落ち着きます。まさに昔ながらのお蕎麦屋さん。私は平日の夜、1人で伺いましたが、他にも1人で来店のお客様がいらっしゃり、女性1人でも居心地が良かったです。
〔お蕎麦以外に注文したもの〕
ビール、日本酒(千寿の冷)、揚げ出し茄子
※揚げ出し茄子はたっぷりのつゆに大根おろし、あられが隠れておりました。
〔お蕎麦〕
こちらの名物は五色蕎麦。内容は細打ち(せいろ)と太打ち(田舎そば)を基本に、後は季節によって変わるそうで、5種類のお蕎麦を堪能できます。五色蕎麦を頂こうと思いましたが、食べ切れるのか不安になり、店員さんに量を確認したところ60gが5種類とのこと。…300gはさすがに私1人では食べきれない。(お酒を楽しんでしまったツケ…)泣く泣くせいろと田舎そばの2種類が楽しめる、2色蕎麦にしました。ほどなくして店員さんがつゆ、薬味(わさび・ねぎ)、輪っぱを置いていく。この輪っぱは後ほどくるお蕎麦の台になります。
最初にせいろが到着。「わ、キレイ」と言ってしまったくらい艶やかでキレイお箸で持っても綺麗な細麺。口に運ぶと風味も良し!美味しいです。続いて田舎蕎麦も到着。こちらは黒々としいて、せいろと並べると色も太さも違って楽しい。
噛むとふわっと蕎麦の香り。コシがあり、噛めば噛むほど美味しいです。つゆは甘さ控えめ、塩気を感じやすいものでした。せいろ好きの私ですが、こちらのつゆと麺の相性なら田舎の方が好みでした。

〔まとめ〕
場所が地下の割りに、夜は私が入店しても後からお客さんが沢山いらしゃり、常連らしき方もちらほら。地元に愛されているんだなと感じました。
おつまみのメニューが豊富でしたので、ゆっくりお酒を呑みながら〆にお蕎麦を頂くのがオススメです!

【食味体験をした店名】ほさか
【店名の読み(ひらがな)】ほさか
【店の電話番号】0422-48-2118
【店の住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1井の頭ビルB1F
【アクセス】吉祥寺駅南口から徒歩1分
【営業時間】平日11:00~21:00(L.O) 日祝11:00~20:30(L.O)
【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日) 
【ひとり分の平均的な予算】昼¥1,000   
             夜¥2,000(お蕎麦のみなら\1,000)
【予約】可
【クレジットカード】可
【個室】無 
【席数】50名
【駐車場】無
【煙草】分煙
【アルコール】有(ビール・日本酒・焼酎)  
【店のホームページ】なし