みぢゃげど(東京都) 本日特別営業津軽蕎麦

レポート提出者:ORCさん

谷中といえば生姜、しかし現在はどこも作っていない。根津神社でつつじを見て腹が減ったので、○○蕎麦店に直行。小春日和の好い天気の中を歩いていたら「みぢゃげど」という郷土料理店発見。恐る恐る中を覗いてみると、骨董品が沢山並んでいる古民家でありました。
親父さん、女将さんと、孫の三人で、夜だけ津軽料理をやっているそうです。本来は夜6時からだけど、お客のリクエストに応えて、本日は昼、開店したそうです。
料理は、津軽蕎麦 みがきにしん付き、これ一点だけです。あっさりとしたかけ蕎麦です。女将さんや親父さんの、津軽なまりがたまらなく、津軽の雰囲気を漂わせていた。

また名前の「みぢゃげど」は弘前の湖の名前で、現在は埋め立てられてしまってないそうですが、子供の頃、綺麗な水だった思い出があったため、店の屋号に付けたそうです。

蕎麦は津軽から送ってくる10割蕎麦だそうです。

ぜひ一度皆さんもお立ち寄りください。落ち着きますよ。

【食味体験をした店名】みぢゃげど
【店の電話番号】03-3823-6227
【店の住所】東京都台東区谷中2-5-10
【アクセス】千駄木浮1番出口徒歩5分
【営業時間】Pm6:00~Pm22:00特別ランチ営業、
【定休日】毎週土日曜日祭日
【予算】\1,080円(津軽蕎麦) 
【予約】可
【クレジットカード】不可
【個室】なし
【席数】座敷テーブル10名
【駐車場】無
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】有