一東菴(東京都) 凛とした和の店

レポート提出者:ORCさん

 

桜の花が重たそうに頭を垂れている。なかなかいいものだね、改めて花見をやると結構寒いので盛り上がりに欠ける。こちら東十条南口、駅から下る坂道、かなり急である。小さな商店街が春の陽ざしを一杯に浴びている。

 

一東菴、以前アドマチックテレビに出ていたので、行こうと思いながら、半年が過ぎて、ようやくお邪魔する事が出来た。暖簾をくぐると和を中心とした木の匂いがまだ残る作りでありました。

 

蕎麦は新潟県産、茨城産と10割蕎麦で、一枚出る度に美人女将が○○産ですと耳元でつぶやいてくれる。

新潟産はヘぎ蕎麦依頼二回目のチャレンジですが、蕎麦の温度が微妙に人間味にあふれていて、口当たりの良さ倍増でありました。もちろん喉越しもマイルドタッチで好い気分になります。茨木産は結構私の好きな蕎麦で、食べる度に感動いたします。最初の一口目の蕎麦の香りが何とも言えず、口に運んでもやはりホンワカとしたマイルドタッチでありました。

 

蕎麦の茹でる温度って結構味覚に左右すると思いました。旨かった!!

【店 名】一東菴(いっとうあん)

【店の電話番号】03-6903-3833

【店の住所】東京都北区東十条2-16-10

アクセス】東十条南口徒歩5

【営業時間】11:4514:3018:0021:00祝日12:0015:30

      ランチ営業、日曜営業

【定休日】毎週日曜日第二月曜日

【予算】\1200(十割二産地味比べ蕎麦)

【予約】可

【クレジットカード】不可

【個室】小上がり8

【席数】テーブル14

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有