兵隊屋(東京都) 優雅な町のハードな、名前の店

レポート提出者:ORCさん

 

創業が90年前で兵隊屋。さぞかし周りは驚いたろう。もっとも当時は牛車馬車の時代。そして戦争。でこの名前。不自然ではないかも。実はこの店、ホンダのスーパーカブを出前に使った最も古い店だそうです。

ホンダのカタログ(2006年)にもスーパーカブと兵隊屋が乗っている。そして、この歴史ある店の蕎麦、2:8田舎蒸籠と10割蒸籠と迷ったあげく、両方食べられる二色蒸籠を注文した。
ほどなく蕎麦登場。田舎せいろは、くせもなく、さらっとした感じ。

一方、蒸籠は歯ごたえ良く、口の中で弾む感じで、のどごしも最高。
久しぶりに旨い10割蕎麦を食った。汁はというと、ちょっと辛めで江戸の味でありました。

本日の麺は北海道魔周産の新蕎麦だそうです。

ここの蕎麦は日々産地が変わるそうであります。
結構なお味でございました。また来たいものです。

 

【食味体験をした店名】兵隊屋(へいたいや)
【店の電話番号】 03-3721-3406
【店の住所】東京都大田区田園調布3-14-10
【アクセス】田園調布駅 徒歩12分
【営業時間】11:00から20:30
【定休日】木曜日
【予算】1250円(二色せいろ蕎麦) 
【予約】可
【クレジットカード】不可
【個室】16名
【席数】テーブル19名
【駐車場】有
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】有