冨の蔵(東京都) 華麗な水仙の花のような美人女将

レポート提出者:ORCさん

 

水仙の花って華麗ですね、背筋が一本スーと伸びていて気持ちが好いものです。

冨の蔵、暖簾をくぐるとそんな女将が待っています。どうぞこちらへと奥の席に案内される。店内はまだ新しさの残る和式作りで清潔感が漂っている。

 

蕎麦は長野県安曇野産。これは嬉しくなってしまう。この種と出会うのは久しぶりなのであります。「お蕎麦好きなんですか」と女将、「ハィーとっても」と私、せいろ蕎麦を注文いたしました。

 

2:8蕎麦の二枚重ねで、お洒落な感じ、マイルドでしっかりとした歯応え、吸い込まれるような咽喉ゴシと、言う事なしだね。美人女将と旨い蕎麦、そして酒?ご馳走さまー。

【店 名】冨の蔵(とみのくら)

【電話番号】03-6380-4445

【店の住所】東京都新宿区新宿1-3-5

【アクセス】新所区御苑徒歩5

【営業時間】11:3014:00  17:3022:00ランチ営業

【定休日】毎週日曜日

【予算】\650(せいろ蕎麦)

【予約】可

【クレジットカード】可

【個室】0

【席数】テーブル32

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有