大黒屋(東京都) のんびりと温和な雰囲気

レポート提出者:ORCさん

不思議な町、路地と言う路地に、しかも飛び飛びにいろいろな飲食店がある。いわゆる○○商店街では無いので、説明するのが難しい。
お忍びで来る街かな? ですから普通の家並みの中に店がポツポツあるんだ。12:00ジャストオープン、女将さんが店を開ける、小上がりの御膳に通される。
メニュー拝見、なんとせいろが\1,200円だ、これは凄い驚きでありました。蕎麦は長野産他で2:8でありました。咽喉越し良く歯応え普通で、サラッと戴きました。
浅草の商店街から少し離れた隠れ家的なお店、普通だと皆は伝法院通りの天ぷら屋と勘違いしてしまいます。ここはお蕎麦の大黒屋。

【食味体験をした店名】大黒屋(だいこくや)
【店の電話番号】03-3844-1111
【店の住所】東京都台東区浅草4-39-2
【アクセス】浅草駅(つくばEXP)から620m
【営業時間】11:30~14:00 17:00~22:00
【定休日】日/月曜日
【予算】\1200円(せいろ蕎麦) 
【予約】可
【クレジットカード】不可
【個室】小上がり14名 
【席数】テーブル4名 
【駐車場】無
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】http://有