宝㐂屋(東京都) 旧東海道の売れっ子店

レポート提出者:ORCさん

こちら旧東海道、細長く大森まで道が続く、品川神社の祭りの時は大変だ、人人人で、歩く間もなくごった返す。赤帯、紫帯とお神輿が綺麗で、その迫力にも圧倒される。
この店宝㐂屋、もり蕎麦が実に旨い、歯応え喉越しもう最高に好いのだ。蕎麦の出身地は南米だそうです。遥か太平洋を越えてやって来たのであります。
何が凄いかと言うと、この南米の蕎麦を選んで店に出したと言う事が凄い。けっこういろんな店で「蕎麦粉」はと聞くと、にっこり応えてくれる所と、いやいや応える店、そして必ず「北海道」と答えが返ってくる。
ははー中国か外国産だなーと疑ってみる。しかし外国産旨いよ、ゆで太郎やそじ房だって、気取った手打蕎麦やさんよりよっぽど旨い。まぁ旨いまずいは個人差がありますが、要は年季と職人の腕だと思います。
それからカレー丼も最高に旨かった。ご馳走様。

【食味体験をした店名】宝㐂屋(ほうきや)
【店の電話番号】03-3471-8054
【店の住所】東京都品川区南品川2-13-10
【アクセス】新馬場駅から362m
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】日曜日
【予算】\500円(もり蕎麦) 
【予約】不可
【クレジットカード】不可
【個室】無 
【席数】名 
【駐車場】無
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】http://無