山九(東京都) アンティークと蕎麦の不思議なバランス

レポート提出者:ORCさん

 

あー旨かったと言えた店、店内は明治から昭和のアンティークが並ぶクラッシックな内装、なんでも女将の趣味だそうであります。中々いい感じに思えます。

 

蕎麦はと言うと北海道幌加内産の新蕎麦でありまして、10割と外二と言っておりました。麺の断面は長方形で、私の好きなスタイルであります。喉越しは勿論、歯ごたえも良く、水加減がちょうど良くて、スルスルと喉に滑り込みます。バランスの良いシャキッとした蕎麦でありました。それと梅塩と京都の一味があって、これがまた絶妙でありました。久しぶりに旨い蕎麦を心から堪能致しました。

 

今日は台風で小雨交じりの日だったので、お店にはすんなり入れましたが、普段は行列が出来ていて、中々入店は困難であります。夜は予約で営業しているので、夕方予約をしていくのがベストだと思います。

【店 名】山九(さんきゅう)

【電話番号】03-570-1180

【店の住所】目黒区自由が丘1-7-3自由が丘第一マンション1F

【アクセス】自由が丘南口徒歩2

【営業時間】Am11:30Pm14:00Pm18:00Pm22:00ランチ営業

      日曜営業

【定休日】毎週火曜日

【予算】\800(敷せいろ蕎麦)

【予約】可

【クレジットカード】不可

【個室】0

【席数】テーブル35

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有