志波田(東京都) 心ときめいて蕎麦食べる

レポート提出者:ORCさん

 

北千束って自由が丘の隣りなのを知った。しかも大岡山の隣りである事も。とっても便利な所なんだなーと思った。

大岡山から右に曲がり、細い道を歩いて右側にお店はあった。午前中なのにカウンター席では、常連が焼酎水割りを飲みながら、スポーツ新聞の中に入っていた。

 

店はそんなに広くなく、17席で満席。なのに、従業員風の人たちが五人もいた。すると外から女将が入って来て、「いらっしゃい」と挨拶してくれてビックリした。ちょっと、お客さんに見えたからである。次にようやく蕎麦屋風のオジサンが出てきて、オートバイで出前に行った。何か不思議なお店だなーと思った。

 

せいろを注文した。早いねー、ものの5分とかからず御対面。2:8蕎麦で、蕎麦粉は北海道幌加内産といっていた。歯ごたえは押し返すようなコシがあり、喉越しも良かった。旨かったご馳走様。

【店 名】志波田(しばた)

【電話番号】03-3717-3727

【店の住所】東京都大田区北千束1-53-10

【アクセス】大岡山駅から4

【営業時間】Am11:00Pm15:00Pm17:00Pm22:00ランチ営業

      日曜営業

【定休日】毎週木曜日

【予算】\520(せいろ蕎麦)

【予約】可

【クレジットカード】可

【個室】0

【席数】テーブル17

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有