文化人(埼玉県) スタイリッシュな文化人

レポート提出者:蕎麦の花さん

 

 老舗あり新進気鋭ありの築地のお蕎麦屋激戦地区に新たにスタイリッシュ一番かなと思われるお蕎麦屋さんが誕生!通りからは喫茶店かと見まがう造り。でもその店内にはガラス張りの打ち場がディスプレーのように一角を占めています。調理場の上の壁面には本日のお蕎麦やお薦めがA4サイズの紙で貼りだされていてとてもわかりやすいです。

 この日グループで予約して特別にランチミニコースに仕立てていただいた蕎麦前はちょっと珍しい黒豆酢大豆、柿といちじくの白和え、つぶつぶを残したままの粗挽き蕎麦掻き、海老・きのこ・ネギなどのあんのかかった揚げ蕎麦、ちょっと甘目のタレを絡めた大山地鶏焼き、出汁巻きなどなど。特に粗挽き蕎麦掻きは、お箸で掴めるぎりぎりの柔らかさで、蕎麦掻きのイメージがひっくり返るほどでした。ふわりと香りたち、とろりともしていて、パウダーの岩塩で食べるものでとても美味しかったです。

 出されたお蕎麦はもり蕎麦。まだお若いとお見受けしたご主人ですが、蕎麦文化を担い広く世の中の人に知ってもらいたいとこのお店を開きましたというだけあって吟味された蕎麦粉はほのかに香り、ちょっと細めながらも、つややかで喉越しが良く、モチっと言うよりキリっとした感じの歯ごたえのお蕎麦になっていました。甘さを抑えてキレを出した蕎麦つゆともうまく絡みます。有料になりますが、このもり蕎麦は大盛りにも出来ますし、蕎麦つゆとわさびの追加もできるのは嬉しいサービスです。お酒を飲まずに帰ってきたのが唯一の残念でした。

【食味体験をした店名】 文化人

【店の電話番号】03-6228-4293

【店の住所】中央区築地1-12-16

【アクセス】東銀座駅・築地駅からともに徒歩3分  

【営業時間】昼11:3013:30 夜17:0021:00

【定休日】土・日・祝日

【ひとり分の平均的な予算】昼1000円~2000円 夜3000円~4000

【予約】可

【個室】無

【席数】15席

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有