築地 鴨料理 鴨亭(東京都) 野趣豊かな「鴨せいろ」

レポート提出者:大雅さん

 

最近、自分の中で鴨汁がブームというか気になっており、蕎麦鑑定士3級試験のため上京する際に、鴨汁蕎麦が食べたいとネット検索をしました。その結果【銀座、築地の間に佇む大人の隠れ家】のコピーに魅かれ、訪れました。


京橋郵便局裏の、新橋演舞場1階にある入り口からして高級感を醸し出しています。

カウンターは照明を抑え、店内とのコントラストがありました。予約時間前でしたが和服の女性に心地よく迎えていただきました。

まずは「酔鯨」という日本酒、おつまみとして鴨の串焼き、鴨の胡椒焼き、鴨の砂肝焼き、鴨亭サラダ、鴨のたたき土佐風と鴨肉三昧でした。すべておいしく想像以上でした。

締めとしてお待ちかねの鴨せいろをお願いしました。鴨肉のたっぷり入った汁椀に細めのお蕎麦をたっぷりつけていただきました。今までに経験のない少し甘めのお汁に鴨の脂が広がりとても良い香りでした。

 

もしかしたらお蕎麦は手打ちでなく機械なのかなと感じました。間違っていたらすみません。かわいい箸置きが印象的でした。

【店 名】築地 鴨料理 鴨亭

【読 み】つきじ かもりょうり かもてい

【電話番号】03-6264-0504

【住 所】東京都中央区築地4-2-11 新橋演舞場別館1F

【アクセス】地下鉄日比谷線築地駅  徒歩3分

      〃  〃  東銀座駅  徒歩3分

      都営大江戸線築地市場駅 徒歩7分

【営業時間】昼 11:30~14:00(L.O.)

      夜 18:00~23:00(L.O.22:00)

  土曜日の夜 17:00~22:00(L.O.21:00)

【定休日】日曜日・祝日

【ひとり分の平均的な予算】昼 1,000円

             夜 3~5,000円

【予約】可

【クレジットカード】使用可

【個室】無

【席数】カウンター 8席

    テーブル  16席

【駐車場】不明

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】

   http://www1.ocn.ne.jp/~kamotei/access.html