蕎肆穂乃香(きょうし ほのか)(東京都) しっかりとしたコシとお洒落な蒸籠

レポート提出者:ORCさん

 

両国と言えば相撲とちゃんこ鍋だ。江戸東京博物館の脇を抜けてガードを超えると「蕎肆穂乃香」が見える。

 

暖簾をくぐると店内は竹をふんだんに使った内装で日本家屋らしさを出している。右側にカウンターがあり5名程腰掛けられる。そしてカウンターのむこうに電動石臼が置いてあり、休憩を取っている。4人掛けのテーブルと2人掛けのテーブルとがバランス良く並んでいてお客を待っている。

 

蕎麦は茨城県山方産の2:8でありました。しっかりとしたコシと歯応えを重視した打ち方ですか、美味しくいただきました。しかもお洒落に蒸籠は二枚重ねで出てきました。ご馳走様!

【店 名】蕎肆穂乃香(きょうしほのか)

【店の電話番号】03-3634-2918

【店の住所】東京都墨田区緑1-25-7

【アクセス】両国駅A5徒歩5

【営業時間】11:3015:00 17:3022:00ランチ営業

【定休日】毎週日曜日

【予算】\770(せいろ蕎麦)

【予約】可

【クレジットカード】不可

【個室】カウンター5

【席数】テーブル21

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有