蕎麦懐石無庵(東京都)落ち着いた古民家

レポート提出者:ORCさん

10時30分に現着、女店員が玄関に水打ちして居る。「11:30で無いと開きませんよ」と言われた。そうか、じゃ1時間何処かで酒でも飲んで時間を潰そうと思い、うろうろと、初めての立川を探索する。
いやー熱い!!温度急上昇。そして飲み屋なんて全くない、食堂を兼ねた所ならある。でもそれは出来ない。などなどしているうちに一時間経過、何だろうね?再び店に行ってみた。
すると店員、「ごめんなさい、本日は予約制なのです」、チョット待ってよ、さっき水巻いてた人は何もそんなこと言ってなかったよ、11:30開店としか聞いてないし、わざわざ東京から来たのだから何とかしてぇ―!!と頼みこんで、さらに「では一時間ほど待ちますか」だって、悔しぃー、えーい待ちますよ、はィ!!
暖簾をくぐると驚きの光景が目に飛び込んできた。薄暗い古民家の作りの広々とした店内は44席、全席満席なのであります。
スゴイ人気だね、蕎麦は自家製で八ヶ岳の畑で生産していて凄い盛り上がりだ。生粉打蕎麦注文しました。蕎麦の味を感じると言うより圧倒されて、無理やり入店した勢もあって、気使ったりなんかしちゃって参った。

【食味体験をした店名】蕎麦懐石無庵(むあん)
【店の電話番号】042-524-0512
【店の住所】東京都立川市曙町1-28-5
【アクセス】立川駅南口出口都を3分
【営業時間】11:30~14:30 17:30~21:0021:30ランチ営業、日曜営業
【定休日】毎週日曜日第一月休み
【予算】\1,510円(生粉打ち蕎麦) 
【予約】可
【クレジットカード】可
【個室】8名
【席数】テーブル36名
【駐車場】無
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】http://有