藪伊豆総本店(東京都) 江戸時代から続いてる伝統の蕎麦

レポート提出者:ORCさん

古い蕎麦屋さん特に銀座に多いのですが落語会を催す店がかなりあります。藪伊豆総本店もプライベート落語会を毎月やっています。なかなか粋な計らいで御座います。一度足を運んでみたいものです。
蕎麦は北海道産で実に良心的価格で驚いてしまいます。2:8蕎麦は昔懐かし近所の味が致しました。汁も昔ながらの味、何処か蕎麦屋さんて共通しているのでしょうか、ごく自然に戴く事が出来ました。
江戸時代から蕎麦の味を守り続けて今日に至る。実にロマンチックな感じがします。

【食味体験をした店名】藪伊豆総本店(やぶいずそうほんてん)
【店の電話番号】03-3242-1240
【店の住所】東京都中央区日本橋3-15-7
【アクセス】日本橋駅D1出口から昭和通りを新橋方向へ。
【営業時間】月~金 11:00~15:00

      ■ディナー月~木 17:00~22:00 金曜日 17:00~22:30

      ■土曜日11:00~20:00まで休憩無しで営業しています。
  ■祝日11:30~20:00まで休憩なしで営業しています。ランチ営業
【定休日】毎週日曜日
【予算】\480円(せろい蕎麦) 
【予約】可
【クレジットカード】可
【個室】六畳1部屋/八畳3部屋40名
【席数】テーブル60名/小上がり20名
【駐車場】無
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】http://有