藪伊豆総本店(東京都) おそばもお酒もゆっくりと

レポート提出者:ボブ ヒラッキー

 

  店の出入口の右側に石臼挽き小屋があって、そこで製粉している。蟻巣石と呼ばれる石臼を購入し、主人(野川喜央さん)が自ら製粉を行っている。この石臼で挽いたそば粉は粉焼を起ないという。そのせいか、冷たいおそばも温かいおそばも平均してそば本来のコシの強い二八そばを堪能できる。

明治からの名店の名に恥じないそばの美味さが味わえる。店の応対も実にキビキビして、注文してから食事が来るまでよどみがないし、店の雰囲気もゆったりしていて、昼時からお銚子を傾けるお客も多い。

【店名】藪伊豆総本店

【電話】03-3242-1240

【住所】東京都中央区日本橋3-15-7

【アクセス】地下鉄銀座線 日本橋駅出口B1。徒歩5分。

【営業時間】平日 1100 ~ 1900 定休日 毎週日曜日

 【一人当たり予算】 1000~5000円

 【予約】 可

 【クレジットカード】 可

 【個室】 有

 【席数】 1階24席 2階36席・小上がり20席 3階6畳1室・8畳3室

 【駐車場】 無

 【煙草】 禁煙 個室フリー

【ホームページ】 http://www.yabuizu-souhonten.co,/