登茂吉(神奈川県)厚木切りの合鴨が旨い

レポート提出者:ORCさん

駅から歩くこと15分、周りに何もない鶴見の田舎に「登茂吉」がある。11:30分開店と同時に店内は満席となる。料理の特徴は天ぷらがデカイ、そして合鴨も分厚く焼いて出てくる。
迫力負けしそう。どのテーブルを見ても豪華絢爛だ、丼からあふれ出ている海老天、蒸籠に高く盛り上げられた天ぷらと皆さん昼時に凄い贅沢をしている。
そんな私はせいろ蕎麦注文、ちょっとみじめな気がした。蕎麦は福井産の外二で細くて平たく打ってある。私の好きな麺であります。ですからもうあっという間に胃の中に消えて行きました。店内は昭和が生きていました。

【食味体験をした店名】登茂吉(ともきち)
【店の電話番号】045-511-5364
【店の住所】神奈川県横浜市鶴見区向井町1-36-1
【アクセス】鶴見駅より徒歩15分
【営業時間】11:00~14:45 17:00~19:45ランチ営業、日曜営業
【定休日】毎週木曜日
【予算】\830円(せろい蕎麦) 
【予約】可
【クレジットカード】不可
【個室】小上がり8名
【席数】テーブル14名
【駐車場】有
【煙草】禁煙
【アルコール】有
【店のホームページ】http://有