竹清庵(神奈川県) 地元の新鋭手打ち蕎麦屋さん

レポート提出者:遊庵さん

 

 地元鶴見の「手打蕎麦竹清庵」へ伺いました。

 お店はJR京浜東北線鶴見駅(横浜市)西口から徒歩約10分、豊岡商店街の川崎側の入口 三角(みかど)交差点角にあります。店内は、座席16席お店の外装と同じ黒御影石の内装、網代天井、厚い一枚板のテーブルを配し、照明を落とした室内は落着いた大人の雰囲気です。

 お店は、御主人と女将さんのお二人で賄っておられ、契約農家直送の玄ソバを、磨き、丸貫、製粉、蕎麦打ちまで一貫して行っています。

 昼の混雑を外して13:30過ぎに入店、お客は1名。着席すると、そば茶が出てきます。前回は「からみおろし」だったので、今日は「天もり」を注文しました。冷たい蕎麦メニューと、「かけ」等温かい蕎麦もあります。

 天ぷらは、大きめ(20㎝位)の海老2本は食べ応え、プリプリ感と満足できます。細かく包丁の入ったなすや、かぼちゃ、ミニトマト(夏仕様?)も海老同様に薄めの衣で軽く揚がっており美味しい、岩塩か天つゆのお好みで。

 蕎麦は、角の立った細めで白い星の入った透明感のある、すっきりした味でしっかり腰のある私好みの蕎麦です。お店の方に聞くと今の時期は常陸を使用しているとの事、季節で他のそば粉と合わせて打っているそうです。 

 最後に、そばつゆですが少し辛口で節の香と甘さが抑えられた、蕎麦と同様に東京のつゆです。店内に本返しの甕があり、しっかり寝かせてある事がつゆだけ頂くと良く分かります。私的には、節の香と甘さがもう少しとある物が好みですが。

 今後も変わらず美味しい蕎麦を地元で続けて頂きたいと思います。

【食味体験をした店名】手打蕎麦竹清庵

【店の電話番号】045575-0186 FAX045-575-0186

【店の住所】神奈川県横浜市鶴見区豊岡町40-21

【アクセス】JR鶴見駅西口下車、豊岡商店街をみかど(三角)ロータ  

      リー方向(川崎方向)へ徒歩約10分、鶴見駅より約600m

【営業時間】「火~木、日」11:4515:00L.O 14:45

         「金・土」11:4515:00 17:0020:30

【定休日】月曜日、第2・第4火曜日 

【ひとり分の平均的な予算】昼 ¥800~ ランチはありません

                    夜 ¥3500(食べログデータから)

【予約】不可

【クレジットカード】不可

【個室】無

【席数】16席(4席x2 2席x4

【駐車場】無(商店街路駐禁止、周辺コインP利用)

【煙草】全面禁煙

【アルコール】有(ビール、日本酒 「南部美人、出羽桜、まつもと    

       等」、焼酎、泡盛)

【店のホームページ】http://r.gnavi.co.jp/p943100/