蕎麦会席一(神奈川県) 田舎の山小屋にいる感じ

レポート提出者:ORCさん

 

麻生区王禅寺西、ここは車がないとちょっと不便、しかも住宅街の真ん中の普通の民家で営業をしている。

石積みの階段を上がると「蕎麦会席一」がある。店内はごく当たり前の民家で、あちこちの壁を取り払って3部屋の食堂と一部屋の厨房を形成している。部屋からは庭が見えて、静けさが漂い、山の中にいるような錯覚にも陥る。

 

非常に人の良さそうな店員さんと蕎麦打ち大将、そして女将さんで切り盛りしている。大将はサラリーマンの頃、蕎麦が好きで南は九州から北は北海道まで食べ歩いたそうです。スゴイ!!

 

本日蕎麦は茨城県かなさと産で9:1蕎麦、御前前、田舎蕎麦と三色蕎麦を注文した。中でも御前前はバラ蕎麦と呼ばれて、バラの花が入った汁で戴いた。9:1蕎麦と田舎蕎麦はカツオ出汁の効いたつけ汁。山葵を鮫皮おろしで擦っていただきました。食後、山葵の残りはお土産でいただいた。

一見更科風蕎麦、ご馳走様。

【店 名】蕎麦会席一(そばかいせきいち)

【店の電話番号】044-955-2466

【店の住所】神奈川県川崎市麻生区王禅寺西2-31-5

【アクセス】小田急百合が丘駅徒歩20

【営業時間】AM11:30PM14:30PM17:30PM20:00ランチ営業、

     日曜営業

【定休日】毎週水木曜日

【予算】\1470(三色蕎麦)

【予約】可

【クレジットカード】不可

【個室】6

【席数】テーブル10名カウンター4名小上がり7

【駐車場】無

【煙草】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】有