長坂翁(山梨県) 名店で極上の一皿を手繰る

レポート提出者:大西 響さん

 

 初秋、蕎麦のかわいらしい白い花が咲き始めた頃、山梨県長坂にある「長坂翁」に伺いました。こちらのお店は蕎麦打ち名人高橋邦弘さんが昭和61年から平成12年まで営業していたお店で、自家製粉の取り組みを始め名店として一躍有名になったお店です。今はお弟子さんが引き続き営業しています。

 

 昼少し前にお伺いしました。木々の中に佇む別荘のようなお店です。玄関を入ると若いお弟子さんが出迎えてくれました。私は1人でしたが、快くテーブル席に案内してくれました。

 ざるそばを注文しました。少し待ち、ざるそばが運ばれてきました。新そばまでもう少しという時期ですが、透明感のある、ほのかに緑色のみずみずしい蕎麦です。一口、そばつゆをつけずに手繰ります。ふんわりした食感です。しばらくすると優しい蕎麦の香りが広がります。最初はふんわりとした食感と感じましたが、噛み締めるとそばの弾力も感じられます。あまりの美味しさにそばつゆをほとんどつけずに完食していまいました。

 美味しかったと感想を言い、もう一枚ざるそばを注文しました。そばつゆもバランスが大変良いつゆです。素材が主張し過ぎず、そばの美味しさを引き立てるそんなそばつゆでした。

 

 かねてより訪問したかったお店ですが、10年前は2時間3時間待ちは当たり前ということもあり、なかなか訪れる機会がありませんでした。本物のそばのおいしさをこれから探求される方であれば、今でもおすすめの蕎麦屋さんです。ごちそうさまでした。

【店 名】長坂翁

【読 み】ながさかおきな

【店の電話番号】0551-32-5405

【店の住所】山梨県北杜市長坂町中丸2205

【アクセス】中央道長坂ICより車で10JR中央本線長坂駅より車10

【営業時間】午前11時~午後3時まで

【定休日】月曜日、(火曜日不定休)

【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円~

【予約】不可

【クレジットカード】不可

【個室】無

【席数】20

【駐車場】有

【煙草】不可

【アルコール】あり

【店のホームページ】http://www1a.biglobe.ne.jp/okina/index.htm