くるまや本店(長野県) 木曽福島の名店のそばの味

レポート提出者:ボブ ヒラッキーさん

 

午後4時、閉店前の静かなひと時を過ごす。お客は2組だけ。

 

そば前としてビールとつまみを注文。次に地酒「七笑い」を冷で頂く。つまみは「わさびみそ」と「蜂の子」。蜂の子は佃煮にしてある。信州古来の味覚の一つ。

 

もりは夕食が近いため小を頼む。小のあるのが嬉しい。蕎麦とつゆ(濃厚でやや甘め)のバランスが程良い調和を保っている。昔からの名店だけあって、蕎麦を吟味している。蕎麦とつなぎの割合は73という。のど越しの良さは抜群。

 

広くゆったりとした店内、すべての品に大盛が必ず添えてある。食事として安価でなおかつ十分な量を提供するという、サービス精神の表れ。

 

閉店近くなったので、少し急いで注文しようとするが、店の人は気にしないでゆっくりして行って欲しいという。座いす、お子様用椅子の用意がある。この店が好まれる幾つかの理由が、そばの味だけではない理由がわかる。

 

【 店 名 】    くるまや本店

【 読 み 】    くるまやほんてん

【 電話番号 】      0264-22-2200 

【 住 所 】    長野県木曽郡木曽町福島5367-2

【 アクセス 】      木曽福島駅から徒歩7

【 営業時間 】       昼 1030 ~ 1700 品切れ次第終了

【 定 休 日 】       水曜日

【平均的な予算/人】   1,000円~2,000円 夜1,000円~3,000

【 予 約 】   

【クレジットカード】     

【 個 室 】    

【 席 数 】    テーブル席 14席 座敷 30

【 駐 車 場 】       有 12

【 煙 草 】    分煙可

【アルコール】   

【店のホームページ】