そば処 寿伊舎(長野県) 天下の奇勝「寝覚めの床」を見ながらのおそば

レポート提出者:ボブ ヒラッキーさん

 

そば前にビールとお酒(七笑い)を注文。おつまみは天ぷらの盛合せ。季節の山菜タラの芽、こごみが付いている。

 

「おろしそば」を頼む。店主から、残っている天ぷらの「塩」をそばにパラパラと降りかけて食べると良いと教わる。なるほど、蕎麦の風味が一段と高まる。これはそば本来の美味さを引出し、つゆに騙されない食べ方という。確かにそばの風味が損なわれず、三口目も四口目も新鮮なそばを味わうことができる。

そばの美味さに加え、「寝覚めの床」を見降ろしながらのそばは最高。

 

すぐ近くに江戸時代から続く蕎麦の名店あるものの、地元の人から、寿伊舎が良いよと薦められた。流石、地元の人は知っている。

 

店主自らサービスに務める。帰りは手が空いているからと言って上松駅まで車で送ってくれた。

【 店 名 】    そば処 寿伊舎

【 読 み 】    そばどころ すいしゃ

【 電話番号 】     0264-52-2295

【 住 所 】    長野県木曽郡上松町小川2419-64

【 アクセス 】     JR上松駅から車で5

【 営業時間 】      昼 1000 ~ 無くなり次第終了

【 定 休 日 】        不定休

【平均的な予算/人】          昼 1,000円~2,000

【 予 約 】   

【クレジットカード】       不可

【 個 室 】    無し

【 席 数 】    テーブル席 22席 テラス・テーブル席 8席 座敷 30

【 駐 車 場 】     有 10

【 煙 草 】    禁煙、ただしテラス席は喫煙可

【アルコール】   

【店のホームページ】