手打ちそば創愿(愛知県)ビジネス街の人気のお蕎麦屋さん

レポート提出者:うしおさん

名古屋市の代表的なビジネス街のひとつ、丸の内にある人気のお蕎麦屋さんです。魚ノ棚通沿いのビルの1階路面テナント。最寄りの駅は地下鉄の久屋大通駅です。間口はそれほど広くなく、店内に入るとすぐ左手にカウンター席が並んでいて、その突き当りには電動石臼と麺打ち台の据えられた打ち場が見えます。
一見小ぢんまりとした印象を受けるのですが、入り口から少し進んだ右奥には結構なスペースがあり、テーブル席が数卓並んでいます。客席数も40席以上なので、個人で営まれているお店としては大きなほうではないでしょうか。私が訪れた時間帯がちょうどお昼時ということもあり、カウンター席しか空きがありませんでしたので、そちらへ通されました。その後もお客様はぞくぞくと続き、常に席待ちの状態です。
お品書きを拝見したところ、場所柄か、お昼は丼ものとのセットを主体にしたランチがメイン。夜は相当数のおつまみメニューとともに、お酒の種類も非常に充実しているようです。
カウンターの前には数種類の日本酒、焼酎のボトルがズラッと並んでいます。また、足元は薄っすらとブルーでライトアップされており、夜はよりスタイリッシュな空間、バーのような雰囲気が楽しめそうです。

注文は、待ちのお客さまもみえるので、サラッとランチのセットをお願いしたらよかったのですが、街中へ出てくる機会もそうそうないため、奮発して「あぶり鴨とそばの香りセット」¥2320をお願いしました。
しっかりと味の濃いそば茶を頂いていると、ほどなくして、見た目にも豪華なお膳が運ばれてきました。内容は、十割と更科それぞれのざる蕎麦・ミニ天ぷら・そば豆腐・いなり・そしてあぶり鴨です。
お蕎麦にはつゆとねぎ、鮫皮おろしと生山葵がつき、あぶり鴨には専用のかけつゆ、天ぷらには塩と天つゆがついていますので、お膳はかなり華やかです。
まずは十割のお蕎麦をそのままで頂きました。星がまばらに散って細めに切りそろえられたお蕎麦は、口に運ぶ前から、けっこうな香りがしていて、含むといわずもがな重厚な香りが広がり、その後甘味がやってきました。
食感も相当硬めであったため、蕎麦そのものにかなり強烈な印象を覚えました。つゆは若干強めの塩気のあとから、出汁と甘味が遅れてやってくる感じのものでした。
次に頂いた更科は、非常にコシが強く、しこしこ、しゃきしゃき口の中に清涼感が広がります。こちらと一緒に頂いていると先程のつゆがちょうどよい加減に感じました。ひとくちに「そば」と言っても全く表情の異なるものを目の前にすると、改めてその奥深さに圧倒されます。それゆえ、嵌り込んだら抜け出せない世界です。しかしながら私なんかは、抜け出せないことが心地よかったたり幸せだったりします…。

【 店 名 】手打ちそば創愿
【 読 み 】てうちそば そうげん
【 電話番号 】052-951-1226
【 住 所 】愛知県名古屋市中区丸の内3-7-25 中文ビル 1F
【 アクセス 】市営地下鉄桜通線、久屋大通駅出口(2B)出て

                    北方向へ2ブロック直進後左折し、

        魚ノ棚通を50m程進んだところ。
【 営業時間 】平日  昼11:00~14:00(ラストオーダー)
       夜17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
       土曜日 昼11:30~14:30(ラストオーダー)
           夜17:00~19:30(ラストオーダー)
【 定 休 日 】日曜日 祝日 1/1~1/3
【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円~2000円 夜 3000円~4000円
【 予 約 】可
【クレジットカード】可
【 個 室 】無 (パーティションによる区切りで可)
【 席 数 】45席(内 カウンター10席)
【駐 車 場】無
【 煙 草 】時間帯による
【アルコール】有
【店のホームページ】無