青木家(三重県)お客さんの絶えない人気店

レポート提出者:うしおさん

近鉄の津新町駅から徒歩約10分、三重刑務所の向かい側にあります。一軒家で、一階部分を店舗スペースとして営業されている手打ちのうどん、そば店です。店舗前には、若干止め辛い駐車場が11台分あります。しかしながら、お昼時はいつも満車です。並んでみえる方々も度々見受けられます。
我々が訪れたのは、ちょうど12時半頃。この日も、席待ちの方が一組みえました。しばらく待った後、入り口近くの席へ案内して頂きました。その後も、お客さんが絶えることがありません。
オープンキッチンのため、席の位置によっては厨房がよくみえます。年配のご兄弟を中心(おひとりが麺茹で、おひとりが揚げもの)に、元気なシニアの女性が3名、見ていて気持ちよいくらいテキパキと動き回っておられます。お客さんも常連の方々が多いようで、「今日はどうされますか」「いつもので」といったようなやりとりがちらほらと聞こえてきます。

こちらのお店はメニュー表にも「当店の麺は、そば・うどんとも機械を一切使わない純手打ち麺です」と明記されており、売り切れ仕舞いとされています。そして、おそばはお昼の営業でいつも品切れとのことです。
まわりの方々もおそばを注文してみえる方のほうが、圧倒的に多かったです。案の定、数組後の案内待ちの方々は「おそばは売り切れました」と告げられていました。残念そうです。目の前でおそばを頂くのは少々気が引けましたが、私は天ざる¥950の大盛り(+¥200)妻は天おろしそば¥1100をお願いしました。
和気藹藹としている満席の店内、たんたんとご自分の持ち場の仕事をこなすご兄弟のみえる厨房、そのあいまあいまを実にたくみにいったりきたりしてみえる従業員の方々。お店全体が、なんとも快活なひとつのリズムにつつまれているようで、音楽のないざわざわした空間が、妙に心地よく、待つ事が苦になりません。
まず私の天ざるが、その後しばらくして、妻の天おろしそばが運ばれてきました。天ぷらは、見た目にも非常にボリュームがあります。20㎝ほどの開いてある大海老が一尾、半身の茄子がひとつ、そしてししとうです。どれも、軽めの衣でさっくり揚がっていて、美味しいです。おそばは、細かめに製粉されたもので、星の散りはほぼなく、明るい灰黄色をしています。見た感じ、非常に瑞々しく、はやくも喉越しの良さを想像させられます。
そばそのものの風味は控えめながら、果たして、つるつる、しこしこと大盛りにもかかわらずあっという間に食べ進んでしまいます。天ぷらをサクッと頬張っては、おそばをひとくち啜るという、この行為には、本当になにかしら人を惑わし惹きつける不思議な力があるように思います。
妻の天おろしそばは、天ぷらは私と同じで、薬味がたっぷりの揚げ玉、白葱&わさび、花鰹、おそばの上にはこれまたたっぷりの大根おろしと海苔がトッピングしてあります。ぶっかけのおそばで、つゆもざると同様のようです。
こちらのお店のざるつゆは、少々甘めでかなりあっさりしていますので、おそばの上からかけても美しく頂けます。手打ちのおそばで、この味とこの価格で営業されていることに、ひとりのそば好きとして、敬服の外はありません。お客様が絶えないお店には、その理由がきちんとあるように思います。ごちそうさまでした。追伸:こちらのお店はおうどんも、非常に美味しいです。

【 店 名 】青木家
【 読 み 】あおきや
【 電話番号 】059-224-0925
【 住 所 】三重県津市岩田16-15
【 アクセス 】近鉄 津新町駅より徒歩約10分
       三重刑務所 正面
【 営業時間 】昼11:30~14:30 夜17:30~19:30
【 定 休 日 】日曜日 月曜日
【ひとり分の平均的な予算】昼 1000円~2000円 夜 1000円~2000円
【 予 約 】可
【クレジットカード】不可
【 個 室 】無
【 席 数 】26席(小上り座敷4人掛け2卓 椅子席6人掛け1卓

       4人掛け3卓)
【駐 車 場】有(店舗前に11台)
【 煙 草 】禁煙
【アルコール】無
【店のホームページ】無