味彩そば 菊音 (愛媛県) 愛媛のこだわり蕎麦

レポート提出者:蜜柑きりさん

 

愛媛県松山市の松山空港近く、この地域では郊外に位置するお蕎麦屋さん「菊音」(きくね)に本日は伺いました。幹線道路から少し入った所ですが、すぐ隣に温浴施設があり、風呂上がりの一杯をいただきながら蕎麦が手繰れるいいロケーションです。

 

入口を入ってすぐ手打ちの打ち場と電動石臼機が目に入ります。自家製粉と聞くと、それだけで美味しいお蕎麦をイメージしますが、実際の作業は大変な労力を要します。蕎麦打ち・出汁取りだけでも非常に気をつかい、体力もいる作業ですが、製粉はそれらの前に完了しておかなければならない作業で、この店のように、ご夫婦で経営されている規模であれば、それは全て店主の仕事となります。以前、この店の店主と話した時、「朝の5時くらいから作業してますよ」とこともなげに話す姿に、挽き立ての美味しい蕎麦を出したいとの強いこだわりと熱意が伝わってきました。そんな菊音さんで、本日は北海道産キタワセ種の新そばをいただきます。

注文したのは“つけとろせいろ”。愛媛県でとろろは、主に長芋を使いますが、この店では、粘りやうまみの強い大和芋を使っています。そば出汁と一緒に混ぜ合わされた、まるでカプチーノのような細かい泡のつけとろ出汁が添えられています。ですが、まずは我慢して蕎麦のみをいただきます。


非常にコシの強い麺に、新そばの爽やかな香りがぬけていきます。噛むとかすかな甘みも感じられる茹で加減も丁度良い、おいしい蕎麦です。引続き、つけとろ出汁へくぐらせていただきます。粘りの強い大和芋のとろろが、蕎麦にしっかりとからんで、一気に口の中に入ってきます。すり鉢で丁寧にあたったであろう、きめの細かい口当たりに回りを気にせず大きな音を立てて啜りました。「山のうなぎ」とも呼ばれる大和芋(山芋)で、蕎麦の美味しさとともに、スタミナまで補充できたいい昼ご飯でした。

【 店 名 】味彩そば菊音

【 読 み 】みさいそば きくね

【 電話番号 】089-904-7334

【 住 所 】愛媛県松山市高岡町127-6

【 アクセス 】松山空港より車で8分

【 営業時間 】(月曜~金曜) 11:00~17:00(L.O.17:00)

      (土日曜・祝日)昼11:30~16:00

             夜 17:30~21:30(L.O.21:30)

【 定 休 日 】木曜日/第3水曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼 \1,000~2,000-  

             夜 \1,000~\4,000-(コース料理)

【 予 約 】 夜のコース料理は要予約

【クレジットカード】 不可

【 個 室 】 有

【 席 数 】 40席

【駐 車 場】 有

【 煙 草 】 禁煙

【アルコール】 有

【店のホームページ】http://kikune.sakura.ne.jp/