古式手打ちそば泉 金鱗店(大分県)湯布院金鱗湖のほとりに建つ古式手打ちのそば店

レポート提出者:そばのみさん

由布院駅から歩き、多くの観光客が目指す金鱗湖にたどり着く。金鱗湖畔の風景もその日の天候に左右されるのだろうが、本日は良い。最高だ。今は1月中旬、寒さが気持ち良い。湖面の蒸気が寒さを際立たせる。古式手打ちそば泉は金鱗湖を望むように建っている。湖側から店の横を通り正面へ廻ると職人がそば打ちをしている。建物を見渡すと立派な店構えが目に入る。
店構えでそばの味の良し悪しは決まらない。自分の舌で確かめねば・・・気を引き締め入店する。多くのお客が入っている。やはり人気は金鱗湖が望める席の様だ。私は空いていた奥の座に座った。寒いにも関わらず今日はざるそばと決めている。品書きを見ると、ざるそば¥630-がある。これを頼む。

程なく運ばれてくる。汁はあっさり目の醤油の味が優先するものだ。そばは九州のそばの多くがそうである様にもっちり感がある。味には若干の渋みを感じた。そば粉の香りは抑えめだ。わさびは卸したて感がある。
美しい景色は食味を数倍に高めるものだ。今日の金鱗湖はそれに値する。皆楽しそうにおそばを食べている。私も楽しくおそばを頂いた。もう一度金鱗湖畔を散策しようと思い立ち店を出た。

【食味体験をした店名】古式手打ちそば泉 金鱗店
【店名の読み(ひらがな)】こしきてうちそば いずみ きんりんこてん
【店の電話番号】0977-85-2283
【店の住所】大分県由布市湯布院町川上1599-1
【アクセス】JR由布院駅から徒歩15~20分
【営業時間】昼 11:00~17:00
【定休日】年中無休
【ひとり分の平均的な予算】昼 ¥630~¥2,500
【予約】可 
【クレジットカード】使用可
【個室】無 
【席数】約60席
【駐車場】無
【煙草】禁煙
【アルコール】有 
【店のホームページ】http://www.yufuin-izumi.jp