旅庵蕗薹(大分県) 富貴寺に隣接するお蕎麦屋さん

レポート提出者:安庵さん

 

国宝「富貴寺」に隣接する厳かな場所に、竹林の鮮やかな緑の中にたたずむ木造建築(古民家風)で内装も暖かさを感じ、癒される蕎麦屋さんです。

 

今回、訪れた時は、春の新蕎麦で、3月に植え6月に刈り取り7月から新蕎麦をいただけるそうです。秋の新蕎麦は、8月に植え、10月に刈り取り、11月から新蕎麦になるそうです。

 

ガラス張りのそば打ち部屋。片隅に電動石臼を置き、挽きたて、打ち立て、茹で立てをモットーに息子さんが蕎麦を打っています。豊後高田産の蕎麦は、冷たいお蕎麦が十割蕎麦、温かい蕎麦は二八蕎麦と分けているのが特徴で、私は冷たいざるそばをいただきました(海苔はなし)。麺は細麺でコシもしっかりと有り、少し茶色の麺ですが、蕎麦の香りが鼻に抜け、逞しさを感じる麺でした。

 

タレは、口に含みますと、当初は少し辛目に感じますが、後に甘さが顔を出す、美味しいつゆで、味醂の甘さか、九州独特の醤油の甘さは判断出来ませんでしたが、ダイナミックな出来上がりです。タレの量も多く嬉しい点でした。麺をタレに付けますと、お互い主張する両者のようですが、調和がとれ、喉ごしも良く、逆に十割蕎麦と感じない出来上がりの蕎麦でした。薬味は、本わさびを使用して、蕎麦湯は釜揚げの熱い湯で、2杯美味しく飲まさせていただきました。

器も、国見の陶器で統一され、形状も色合いも面白く、箸置きには石を使い、ゆっくりとした楽しい時間を過ごさせていただきました、豊後高田の蕎麦でした。お店のお薦めは、「おもてなし御膳 手打ちそばセット」2450円との事でした。

 

富貴寺での座禅や写経の体験、高田産の蕎麦粉でのそば打ち体験、わらを編んでからの手作り納豆体験などを体験できる計画を準備しているとの事でした。

【 店 名 】旅庵 蕗薹

【 読 み 】りょあん ふきのとう

【 電話番号 】0978-262668

【 住 所 】大分県豊後高田市田染蕗2365

【 アクセス 】JR豊本線宇佐駅から車で約30分 

       宇佐別府道路 速見ICより30分

【 営業時間 】11:30~14:00 

        18:00~ラストオーダー20:00

【 定 休 日 】木曜日

【ひとり分の平均的な予算】昼、夜 615円~2.450円(酒類を除く)

【 予 約 】夜の部は、要予約

【クレジットカード】不明

【 個 室 】無

【 席 数 】 テーブル、4人掛けX3席、6人掛けX1席、計20席

        座敷、4人掛けX3席、6人掛けX2席、計24席

        合計44席

【駐 車 場】20台

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】アサヒスーパードライ、エビスビール各515円、日本酒、西の国、智恵美人等(一合)410~1030円、 麦焼酎、二階堂、為、(ためしてん)、泰明等410~615円、芋焼酎、黒霧島、アクシネ等410~615円