鵜戸の里(宮崎県) 和風民芸調の空間での新蕎麦

レポート提出者:原っぱさん


宮崎空港から市街地へ向かって10分足らずのところに築120年の西米良村の民家を改築した料理屋さんがあります。

店内には手作りの木製イスやテーブルが置かれ、流木を使った彫刻などもあり和風民芸調満点です。

自家農園で収穫した鶏卵、野菜や山野草をいかした季節料理が人気で美味しそうでしたが、十割ざる蕎麦(800円)を注文しました。


竹製の器に入って出された蕎麦は、中太でやや黒みがかって艶があり星もいい感じで入ってます。角が立ったよく繋がった蕎麦です。新そばの香りも十分に味わうことができました。つゆはやや甘口ですが、出汁が利いていて大変美味しく感じました。


次回はボリューム満点のそば蕎麦定食を注文しようと思います。

【 店 名 】農園料理 鵜戸の里

【 読 み 】のうえんりょうり うどのさと

【 電話番号 】0985-50-5158

【 住 所 】宮崎県宮崎市本郷北方2737-1

【 アクセス 】宮崎空港から車で10分

【 営業時間 】11:00~15:00  17:00~21:00(予約制)

【 定 休 日 】火曜

【ひとり分の平均的な予算】昼 1,000円  夜 2,000円

【 予 約 】可 

【クレジットカード】不可

【 個 室 】有

【 席 数 】65席

【駐 車 場】有 

【 煙 草 】禁煙

【アルコール】有

【店のホームページ】http://udo.web5.jp/sato/