北海道で集中豪雨、ソバ畑に被害が出ている模様です

 

速報 !!

 

 北海道の幌加内町では、8月6日までに約200mmもの集中豪雨があり、ソバ畑に被害が出ている模様です。 

 雨竜川添いの大曲(おおまがり)地区では、川が氾濫してソバがなぎ倒されています。

 8月7日の道新朝刊によると、幌加内町では、作付面積3200ヘクタールのうち400ヘクタールで被害。音威子府では蕎麦畑12.5ヘクタールが冠水。旭川江丹別では72ヘクタールが川の氾濫で被害を受け、5ヘクタールが収穫不可能とのことです。

(レポート…日本蕎麦保存会・旭川支部、蕎麦のソムリエ「安庵」さんからのレポートです)