蕎麦のソムリエ講座、南相木村のソバ畑、花が咲きました

南相木の畑、ソバの花が咲きました。写真は9月10日の状況です
南相木の畑、ソバの花が咲きました。写真は9月10日の状況です

 蕎麦のソムリエ講座で、受講生の皆さんに種蒔きしていただいたソバ畑、花が咲きましたと、南相木村の中島さんから、お知らせをいただきました。播種時期がちょっと遅かったので、草丈はあまり伸びませんが、ほぼ順調に育っています。

 この調子なら、当初の予定通りの収穫が可能でしょう。

 10月の11〜12日に「蕎麦のソムリエ講座・秋の収穫祭」と題して、講座を開催します。

 楽しい講座にしましょうっ!

 小島さんが草丈を測ってくれましたが、約70cmあったそうです。

 8月9日に種蒔きをしたとき、先に播種した奥のほうの一角は、すでに発芽していましたが、そちらの草丈は、かなり伸びているようです。

 私たちのソバも、まだまだ伸びますが、来年は、もう少し早い時期に、種蒔きをしましょう。

 あとは台風で、倒れないことを願うばかりですね。

 がんばれ、私たちの南相木在来っ ! 

 どんな味になるのか、楽しみです。